脱乙女宣言偶像支部飼育編。

時分の花を真の花と知る心が真実の花になほ遠ざかる心なり

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | | - | - | - |
    0
      昨夜、寒くて眠れないので読んでたんですよ。
      今年の春から、夢板の『東京飴色ラプソディー』と並行して読んでいました。
      飴色は先に読み終わったんですけどね
      意外とこの赤の女王〜が悪文でして。
      いや、面白いんですけどね。

      登場人物はミキティ、さゆ、あやや。
      ほとんどこの3人だけです。
      感心したのはさゆの描写。2007年に書かれているにも関わらず、2012年でも通じます。
      充分。
      いやもう、さゆが「隠し撮り」なんて言ってるのを読むとドキッとしますよね

      さゆとあややの描写が秀逸なんです、これ。
      よく見てるなぁ、と。
      推しメンのことよりも、推しメンから見て話す他メンのことって、直に見た時に感じたことだけではなく一度推しメンフィルターを通すことで別の側面が見えてくることがあります。
      なんにも思ってなかったのに、推しメンが話すことでふっと視界に入ってくる。
      まさにそんなお話です。

      未完なのは2007年に何があったか。
      そういえばぴけさんが秘家で語ってくれているので、そちらを参照するといいと思います


      | 23:28 | 飼育感想(2011年以前) | comments(2) | - |
      0
        森板の『JUNK!です。
        ベリキュー以外の当時のハロプロメンバー総出演ぐらいの勢いです。
        基本的にカップリングものです。
        よっちぃもさゆも多く出演しててありがたいです。

        そのなかの『 クロゼットの中の猫 』です。
        吉澤主役で中澤さんと出会い、友人に石川藤本と……。
        このおはなし、カップリングがどうのこうのじゃなく好きですね。
        よっちぃが姐さんと会話するだけでいいんです。
        あたし、無条件に好きみたいです。

        他の話も色々と懐かしいCPがいっぱいで!
        大好き!

        現行スレは幻板の『JUNK!2』
        4月2日現在、最新作がなちゆうなんですよ。
        いいんですよ、この二人の関係はこれで、って思います。
        ベリキューは水板に移動してます。こっちのほうは読んでない。

        ていうか、森板って書きにくいですよね……。
        かといって草板だとすぐ満杯になっちゃう感じがして。
        夢か幻だとゴールが見えないし……っていうひとりごと。
        | 20:04 | 飼育感想(2011年以前) | comments(0) | - |
        0
          カテゴリエラーその2。2005年にスレが経って今も存続しています。
          みきさまのスレが最古で2002年というのは知ってたのですが、ぴけさんが2003年でうんこさんのあばばばばばばばばも2005年なんですね。
          黒板の伝説『私はれいなを抱きしめていたい』を語ります。
          この板は飼育の他の小説板と違って男とエロスな感じなんですね。
          18禁を想起させる(検閲削除済の表現です)表現やセリフが多々あります。

          基本的に、私という人物の一人称でれいなとたわいもない会話をするお話です。
          その動作や会話の内容に私が興奮する、なんというか、ちまたで噂の知さんが「子づくりできます!」と宣言してしまうのとは違う種類の興奮を覚えます。
          れいなという子を、みおち○こさんが認識し始めたのは2008年で、その頃になんとこの子はキャバ嬢のような猫のような子なのだろうと思っていたら、2005年には猫として描写していてびっくりしました。
          この作者はどれだけれいなという子を観察していたのだろうと感服いたしました。
          そして圭ちゃんの初出が2009年なんですね。意外や意外。
          やすれな風味なのはこのスレだけ!

          ……間違った。
          去年の9月から更新が頻繁になるのは、狼に外部スレが立った影響かと思われますがそんなことはどうでもよくて3月29日20時での最新作がみきれな!ということに尽きると思います。
          このスレの私というのは、黒板という他の小説板には許されてないことが許されているのに、その行為が全く描写されていません。
          そうです、知さんと違って「私」はその点冷静なのです。ゆめはゆめのままがいいのです。
          このスレの私の性別は男性かと思われますが、かといって行為をしていないわけでじゃあアレはなんなのだ、と言われても困ります。
          「私」はCP的な絡みをしている二人を見て自慰にふけるのも好きなようです。
          | 21:12 | 飼育感想(2011年以前) | comments(0) | - |
          0
            企画 土曜日の本


            Qあなたからみた他の新メンバーのイメージを教えてください
            絵里、さゆみ。三人目。藤本美貴。
            藤本=花火

            祖母の死 
            不等号≠ 
            ステージ見学

            オヤジ狩りでの人の死
            または∨ 
            オーディション会場で
            無限大∞ 
            ステージに立つモーニング娘。6期 
            および∧ 
            あの人が歌ってるときに、いた男が死んだ

            初老教師の死 
            イコール= 
            誰かのコンサート

            私=れいな

            私=れいな あの人=

            という構造になっています。
            ○と●、★と✩、◇と◆が対応していると考えられます(ごめんそこまでちゃんと読み込んでなくて)。
            これ途中まで読んでてメタフィクションだったらどうしようかなと思ってしまいました。
            杞憂だったようでよかったです。
            もうひとつ必要な知識は、れいなが5期オーデに参加していた(らしい)ことです。

            Wikiではみきさまがこの方に抑揚を抑えた文体だから長編を書くなと言ったらしいですがw
            たしかに土曜日の本や優勝したハート・シェイプド・ボックスを読んでも、短編向きなんですね。
            文体以外にも話を変にふくらませすぎないところとか。
            そういう力って意外と難しいんですよ。変に長くなってしまう人がほとんどなので。
            内容もとってもとんがってますしね。
            長編で内容がずっとするどかったら読むのしんどくなるじゃないですか。

            ち○こは修飾がごちゃっとしている文章が苦手だけどね!
            もっとすっきりさせてもいいかと思いました。
            意味がとりにくいんだよ。ギリギリわかるけど!
            | 20:40 | 飼育感想(2011年以前) | comments(0) | - |
            0
              2011年以前なんて大雑把じゃないの、って感じですけど。
              投稿したのが去年だから、まぁいいか。
              外部スレも落ちたしね。羊か鳩にでも立てれば落ちる心配はない気がしますが。
              羊や鳩だっていまだにROMは多いだろうし。

              アりゲータの恋や愛と歌ロボットとパルコの英雄ですよ。
              優勝取ってないのはアリゲータだけだったような(wikiより)。
              アリゲータは話の本筋がリアル設定で、裏筋が古典です。
              これ、むちゃくちゃいいのに。まぁレベルを落としたのが優勝してるんですけどね。

              歌ロボットとパルコの英雄はアリゲータと比べて、本筋がそもそも古典をなぞってるだけです。
              シコメとくるぶしっていう謎の単語が入ってます。謎ではないけど。
              単語出すならちゃんと生かさないとテーマがぼやけてしまいます。
              歌ロボットは、博士は誰なのか、という謎が残ります。
              意味がアレなので特定は避けたのでしょうけど、その代わり話の焦点がぼやけてしまってます。
              刹那的に生きる人間とエネルギー充電さえ気を付ければ永遠に活動できるロボット、その対比。
              またロボットだからこその『使用上の注意』。てところまでは理解。
              それ以上の話はないよな。古典なぞってるだけだし。

              で、パルコの英雄。まぁちゃんと読んでないんですけど。
              くるぶしが唐突すぎて馬鹿っぽくて雰囲気壊しちゃってるなぁ。
              坂ということで、ラジオの公開生放送もあるスペイン坂、渋谷を選んだのはgood!

              候補地には武道館のある九段もあったんでしょうな。そっちのが、ぽいし。
              けど英雄って言うと、近くにあれでそれであれな神社というかなんかあるじゃない。
              神社だけじゃないけどさ。あとは古本屋街があるぐらいだしね。
              と思うとまぁ大学いろいろあるわな、文学部つーか国文学科の学生いっぱい歩いてるわな。
              っていう、もしかしたら後輩になりそびれたてきな感じがしますけども。
              むしろサークルOBが在宅知ヲタで狼見てて、もぐチルになって大食いミステリー書いてた。

              感想じゃない気がする。
              | 18:03 | 飼育感想(2011年以前) | comments(0) | - |