脱乙女宣言偶像支部飼育編。

時分の花を真の花と知る心が真実の花になほ遠ざかる心なり

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 土佐犬日記 | main | 赤の女王とアリスのワルツ(未完) >>
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | | - | - | - |
    0
      そろそろ娘。小説を書きたいな。
      と思ったらぴけさんが娘。小説を語ってますよ!
      でもこのブログじゃないんです。
      秘密って打った後に密を消して家って入れて検索すると幸せになれます!!

      ももちのエロ小説は書いてなくてごめんなさい。
      安物の桃とかいうプロットらしきものはあるんですけど、相手が保田さんです。
      よくわからないことに。
      ももちの人気上昇に伴って小説需要が! 同人需要が! きっと! 出てきたんですよ!
      も!も!ち!の!し!お!
      意味わからんね。桃ちの塩とか意味わからんし。
      もぎたての桃が海に打ち上げられてるんじゃないんですかね。
      それ塩じゃなくて潮だね。
      ヲタによると大学で学んでるのは幼稚園の先生ということになってましたが、
      Eテレで本人が「小学校の先生になる勉強をしてます」と言ってましたね。
      これは!まーどぅ+ももちというまたよくわからない構図の小説を書こうと思えば書けるということに!
      しかも紺野さんから勉強を教えてもらっていたという…こんももの可能性が。
      こんももの可能性ゼロやないでぇ。

      ブログ書いてたら疲れたので小説は明日から本気出す
      | 23:19 | 雑記 | comments(0) | - |
      0
        | 23:19 | - | - | - |